ブログ

アシンメトリーで楽しむオシャレって?

お洋服やアクセサリーなど、身に付けるものを左右違うデザインにすることでワンランク上のおしゃれになることはご存知ですか。

左右非対称のことをアシンメトリーといいます。

髪型などもわざと非対称にしているおしゃれな方もいますね。

左右違うデザインにすることでワンランク上のおしゃれな自分になれます。気軽にはじめられますし一度試したいというかたもいるでしょう。そこでアシンメトリーで楽しむおしゃれのコツについてご紹介します。

 

14750267666657247690

まずはアクセサリーの小物から気軽にはじめてみましょう。
片方のみイヤリングやピアスを耳につける。
これはどなたでも気軽に試せますね。
存在感のある大ぶりのピアスをつけても良いですし、小ぶりのものでさりげなく、でもおしゃれですよね。シンメトリーのピアスを買ったけど無くしてしまったという場合もアシンメトリーのピアスとして活用できますので、片方のアクセサリーを無くされた方にもおすすめです。

そこで、実は片方のどちらの耳に付けるかで意味が違ってくるためご紹介しておきたいと思います。
男性に守られたい場合、右耳には守られる比十いう意味がありますので右耳にピアスをつけると効果があるかもしれませんよ。
その時に注意しなければいけないことは、間違えて左耳につけてしまうことです。左耳には反対に守る人という意味がありますので、左耳だけにピアスをつけると女性を守りたいという意味になりますので女性は注意するようにしましょう。

また、両方のデザインが違うピアスも人気です。大きめのものは存在感もあります。素材や色は同じようにしてデザインだけ変えてもいいですし、家にあるピアスを使ってあえてバラバラで組み合わせてみても良いですよね。両方同じピアスを付けて片方だけさらにピアスを重ね付けといったテクニックもありますよ。アイデア次第でいろいろ楽しめるのもアシンメトリーのみりょくです。

洋服にも最近ではアシンメトリーのデザインのものが多く存在します。左右や前後の裾や袖の長さが違ったり、裾や袖の長さは同じでもデザインが違う、色が違うなど数多くのアシンメトリーがありますよ。


いきなりアシンメトリーにすることに抵抗がある人はまずは気軽にできるアクセサリーから始めてみましょう。そこから洋服などにチャレンジすることで新しい発見が出来、おしゃれの幅も広がるのではないでしょうか。

左右違うデザインにすることで、ワンランク上のおしゃれになって周りのみんなをビックリさせましょう。

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る