ブログ

アニャ・ハインドマーチの歴史!常にブラッシュアップされる個性

アニャ・ハインドマートというブランド、皆さんはご存知でしょうか。

そのブランド名だけではパッと思いつかなくても、特徴的なデザインのアイテムを一度目にしてしまえば、もう名前を忘れることはないでしょう。

 

特徴的なデザインと愛らしい見た目のアイテムは、多くの著名人からも愛用されていまっすね。

今回は、ハリウッドでも愛用者の多いロンドン発のブランド、アニャ・ハインドマーチについて、ご紹介します

 

■アニャ・ハインドマーチって?

ブランド名となっている『アニャ・ハインドマーチ』は、ブランドの創業者のアニヤさんのなまえでもあります。

19歳でビジネスをスタートした彼女。
デザイナーとしてアイテムのデザインを手がけ、2012年にはビジネスウーマン・オブ・ザ・イヤーにも選ばれました。

 

2007年、エコバッグに“I’M NOT A PLASTIC BAG”と大きく記載されたバッグをプロデュースし、一躍爆発的な人気ブラントなったアニャ・ハインドマーチ。
2011年にはキャサリン妃がアニャ・ハインドマーチのバッグを持ってミッシェル・オバマと会話するなどもし、今後も話題の絶えないブランドと言えます。

 

■常に最先端のデザインに輝く個性

アニャ・ハインドマーチのといえば、その独特のデザイン。

ビスケットのパッケージがそのままデザインされたクラッチバッグや、大きな目玉が付いたロングコート。
最近ではパックマンなどの人気キャラクターをデザインに取り入れ、セレブからファッションに敏感な若者にまで注目されるブランドです。しかしながら、一般に使えるようなデザインも多いのがアニャ・ハインドマーチのポイント。

 

「私の名前ではなく、お客さまのお名前が前面に出るべきもの」と述べる彼女らしい、さまざまな人が楽しめる個性的なデザインを日々、提供し続けています。


■アニャ・ハインドマーチの遊び心デザイン

アニャ・ハインドマーチのデザインには、多くの遊び心が込められています。
ステッチ風の素材やビスケットのように見えるバッグ、もこもこでまるで動き出しそうなバッグなどなど、どれもが個性的です。

 

近年ではスマイリーマークのグッズも人気があり、アニャ・ハインドマーチとして定番の商品となっていますね。
また、手持ちのバッグなどを簡単に自分好みにできる、ステッカーも大人気アイテムです。

 

素材や色を惜しみなく活用したインパクトのあるデザインの、アニャ・ハインドマーチ、いかがでしたか。
「最近遊び心がないかも」「もっとはっちゃけたい」と感じている方は、アニャ・ハインドマーチにインスパイアされてみても、いいかもしれませんね。

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る