ブログ

アルマーニの歴史

みなさん、こんにちは。
アルマーニというブランドはご存知ですか?ご存知の方は、かっこいいスーツや腕時計を連想する方が多いのではないでしょうか。
大人の男性の腕元を見たときに、アルマーニの腕時計をつけていると、思わずかっこいいと思ってしまいますよね。
そんな、アルマーニですが、その人気の秘密はどこにあるのでしょうか。

そこで、今回はアルマーニの歴史についてご紹介しながら、その人気の秘密を紐解いていきます。

 

アルマーニの創業者はジョルジオ・アルマーニです。彼は、1934年にイタリアのピアチェンツァに生まれました。

そのあと、ミラノ大学医学部に入学したものの兵役に入った後は、医学の道に戻りませんでした。

そのまま大学を2年で中退してしまいます。

 

そして、1957年にミラノの百貨店にバイヤーとして入社し、その後紳士服のバイヤーとして長年そのキャリアを積みました。

そのおかげで、彼は紳士服に関して非常に詳しくなりました。そして、紳士服専門店でアシスタントデザイナーとして雇われることになり、彼はさらにそのデザインのスキルにも磨きをかけていきました。

 

1970年、彼はフリーランサーのデザイナーとして独立。

そして、1975年についにアルマーニを設立したのです。

この会社は、紳士服だけでなく、紳士服の機能性を応用してレディースのデザインも手がけて女性のビジネススタイルも発表しました。

 

キャリアウーマン時代を迎えていた当時の時代背景にもちょうどマッチして注目を浴び、一躍人気ブランドとなったのです。

その後、低価格ラインである「エンポリオ・アルマーニ」も発表して、若者たちの間でもその人気は広がっていきました。

 

アルマーニの人気はとどまることを知らず、広がり続けました。
1982年には、タイム誌の表紙を飾り、アルマーニは「ジャケットの帝王」と呼ばれ、ミラノの三大巨頭に数えられるほどでした。
さらに、スーツでヒットを起こしたアルマーニですが、その他の衣類以外の眼鏡や家具の分野にも乗り出し、人気の幅をさらに広げていったのです。
映画の衣装もて手掛け、アカデミー賞では多くの俳優がアルマーニの衣装を着ていました。

 

アルマーニのデザインは見た目のかっこよさだけでなく、その機能性も非常に重視していることから、着心地のいいスーツとしても評判になりました。

そうして、世界に広まっていったアルマーニ。その人気はとどまることがないのでしょうか。

 

以上がアルマーニの歴史とその人気の秘密でした。
スーツをよく着るビジネスマンや、大人かっこいいを目指している方には間違いなくオススメのブランドです。
ぜひ、一度試してみてはいかがでしょうか。

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る