ブログ

ジョガーパンツって何?

皆さん、こんにちは。
最近流行りのファッションアイテムの一つ、ジョガーパンツ。

2016年に大流行して、男性も女性も関係なくこぞって求めていました。ひとまず、流行は少し落ち着いたようですが、おしゃれな見た目なことは間違いありません。

 

しかし、気にはなるけど、ジョガーパンツが結局何なのか、どうやって使えばいいのかはイマイチわからない方もいらっしゃると思います。
そこで、今回はジョガーパンツが一体何なのか、また、どうやって使いこなせばいいのかについてご紹介します。

 

まず、ジョガーパンツとはアメリカから始まった形のパンツで英名はjogger pantsです。

そして、これはjogging pantsから由来しています。
初めは、ヨガやウォーキングなどのフィットネスブームの中からニューヨークで「トレーニングウェアを日常のおしゃれ着にしよう」という発想が始まりです。

 

そうやって生まれたジョガーパンツですが、もともとはスニーカーと合わせて走るためのパンツでした。

そのため、裾がリブやゴムで絞られており、足元をスッキリ見せることができます。

そのため、足首がチラ見えするようになっており、スニーカーを見せるアイテムとしてはもともとから評判がありました。

 

しかし、ここで「ジャージと違うのか?」と思った方がいるかもしれません。

これには自信をもってお答えしましょう。全く違います。

というのも、ジャージは少し大きめのサイズをゆったりと着こなすものですよね。

 

ですが、ジョガーパンツのウエスト周りはゆったりとしながらもパンツの形状としては足元にかけて細くなっており、そのため、スッキリと見せることができます。
そのため、ピッタリしすぎず、ほどほどフィットしながらも気楽にはけて、スラっと細く見える万能アイテムとも言えるのです。

 

さて、そんなジョガーパンツですがどうやって使いこなせばいいのでしょうか。
まず、購入するときの注意点からです。

実は、ジョガーパンツは使いこなせると、かなりおしゃれに見える一方で、使いこなせなかったら不格好に見えてしまいます。

 

ピチピチすぎるサイズを選んでしまうと、肌着のようになってしまいますし、逆にゆったりしすぎたものを選ぶと、パジャマのようになってしまいます。
そのため、体にぴったりなものか、少し細めなくらいのものを選ぶのがオススメです。
そして、着こなしは素材によって変えましょう。スウェット生地やカーゴパンツ生地のものはカジュアルにスニーカーなどと合わせるとおしゃれに見えます。

 

スラックスタイプの場合は、逆にビジネスカジュアルの雰囲気で着こなすとすごくおしゃれに見えます。
つまり、色と素材とフィット感をうまく利用して、他のアイテムと合わせて使うとおしゃれに着こなせるでしょう。

 

いかがでしたか。

使いこなせば、一気におしゃれになれるジョガーパンツ。どんなファッションスタイルの方でも、うまく合わせることができると思います。
ぜひ、一度試してみてはいかがでしょうか?

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る