ブログ

スカーフでヘアアレンジ

毎日のヘアアレンジも、最近は同じものばかりになってしまって、
そろそろ新しいアレンジに挑戦したいなと思っている人もいるのではないでしょうか。

ヘアアレンジを少し変えてみると、髪型の印象が大きく変わり、
普段と違った雰囲気を楽しめることでしょう。

そこで今回は、スカーフを使ったヘアアレンジについてご紹介します。

 

cdaee051091d6349ac62cf32f81212ca


まず、スカーフでのヘアアレンジは難しそうと思っている人でも、簡単にできるのがカチューシャ代わりに巻くことです。

ロングヘアの人はもちろん、ボブやショートの人でも、スカーフの大きさや結び目の位置を工夫するだけで、フェミニンなイメージにもアクティブなイメージにもできます。

個性的なオシャレを楽しみたいのなら、幅広のスカーフで前髪を覆うボヘミアンスタイルも素敵です。

このアレンジスタイルはバンダナなどを使ってよくされるアレンジですが、
スカーフは、太さや長さもおり方次第で調節できるので、アレンジの幅が広がります。

ce2761



また、ポニーテールにつけるのもおすすめです。

シュシュやリボンに物足りなさを感じている人は、スカーフでグレードアップができます。

スカーフを髪に巻くだけでは、長さが余ってしまうことが多いです。
その余った長さをうまく活用して、ヘアアクセサリーとしてボリュームを出すこともできるのです。

さらに、洋服に合わせてスカーフの色や結び方を変えれば、可愛らしい印象から大人っぽい印象まで、自在に演出できます。

 

AC4346_021




そして、ちょっと凝ったスタイルをしてみたいなら、スカーフを三つ編みに編み込むアレンジをしてみませんか。

ちょっぴり難易度が高そうに見えますが、ダウンの三つ編みなら髪といっしょに編み込むだけでできます。

髪の長い方にこの3つ編みに編み込む方法はお勧めしますが、ミディアムくらいの長さの方でも根元から一緒にスカーフを編み込むことで、スカーフを編み込むことができます。


他にも、上級者向けではありますが、後ろの髪で編み込んだり、ふんわりとまとめた髪に編み込んだりと、さまざまなバリエーションが楽しめます。



このように、スカーフ一つで様々なヘアアレンジをすることができるのです。

同じスカーフでも、結び方を変えることで、大きくイメージを変えることができ、
アレンジの幅も広がります。

オシャレ女子には外せないアイテムとなってくることでしょう。

あなたの手持ちのスカーフで、今までとは少し違ったヘアアレンジに挑戦してみませんか。

 

 

オージョワインターナショナルで取り扱っているスカーフはこちらのページをご覧ください。

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る