ブログ

スカーフのおしゃれな巻き方


みなさんは、スカーフをお持ちでしょうか?
街でスカーフやショールを上手にファッションに取り入れている人は、本当におしゃれに見えますよね。


スカーフは簡単にできるおしゃれなはずが、実際に自分がスカーフを巻くとなると、鏡の前に立って何度も巻き直してしまうといった経験をされた方も多いのではないでしょうか。

 


また、最悪な場合は上手く巻けなくて、巻かずに外出してしまうこと多いものです。
きっと同じ悩みを持つ人は多いのではないでしょうか。

 


そこで今回は、今日から誰でも簡単にできるスカーフのおしゃれな使い方についてご紹介したいと思います。



まずは、巻いて重なった部分をシンプルに金具でとめる方法がおすすめです。
外出先でもほどける心配もないですし、金具がさらなるオシャレポイントとなります。

 


金具はピンやブローチ、リングなど、どんなものでも華やかになるでしょう。
金具を使用することによって、機能性にも、デザイン性にも富んだスカーフの使い方を実現することができますよね。

 



また、スカーフを使用して華やかさを演出したいとお考えの方には、リボン巻きが大変おすすめです。
リボン巻きは、キャビンアテンダントさんたちが取り入れているのをご覧になった方も多いのではないでしょうか。

 

46_01

 


ファッションの主役にもなるようなリボン巻きですが、スカーフを蝶結びするだけで簡単に取り入れることができるのも魅力の一つですよね。
また、リボン巻きをする際には、大きめのスカーフを利用することによって、華やかさとボリュームを出すことができるでしょう。



スカーフは肌の色やファッションの色に合わせることで色白効果なども期待ができる優れたファッションアイテムです。
また、配色を工夫してコーディネートしてみたり、首元に巻くことで小顔に見えたりしています。



同じスカーフであっても、巻き方や合わせる服装によって、様々な雰囲気を醸し出すことができるでしょう。
スカーフをお持ちの方は、ご自分のスカーフを自由自在にアレンジして、ファッションの幅を広げてみてはいかがでしょうか。

 


また、まだスカーフをお持ちでない方も、ぜひファッションに取り入れてみてください。
さらに、最近では、とてもリーズナブルなスカーフも数多く販売されているので、一枚購入しておくと大変重宝するファッションアイテムでしょう。

 

65_01

 


みなさんも、スカーフを巻く際には、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。
きっと、これからのおしゃれがいっそう楽しくなることでしょう。


オージョワインターナショナルで取り扱っているスカーフはこちらのページをご覧ください。







  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る