ブログ

スカーフをバッグにつける方法

みなさんは、スカーフをファッションに取り入れていますか?
多くの方は、スカーフを首に巻くことによっておしゃれを楽しんでいらっしゃると思います。

 


しかし、コーディネートがマンネリ化してしまうことにお悩みの方はいらっしゃるのではないでしょうか。
また、同じ一枚のスカーフをより有効活用してみたいとお考えの方はいらっしゃいませんか?

 


そういった方は、バッグにスカーフを巻いてみることをおすすめします。
バッグにスカーフを巻き付けることによって、普段のバックをよりおしゃれな印象にすることができるだけでなく、ファッションのワンポイントとしてアクセントを加えることができますよね。

 


様々な方法がありますが、一般的にどのバッグにもあう付け方が、取っ手に巻き付ける方法です。
取っ手部分にくるくると巻きつけるだけなので、誰でも簡単におしゃれを楽しむことができますよね。
シンプルなファッションに加えるとワンポイントになりおしゃれ度がアップするので、大変おすすめです。

 

1452160706926618460



また、シンプルなバッグにぴったりのスカーフをアレンジする方法が、蝶結びで結ぶ方法です。
大判スカーフを使って綺麗なリボンのように結ぶと、大きなインパクトを与えることができて、周囲から注目度もアップすること間違いありません。

 


蝶結びの他にも、ねじりを取り入れたり、編み込みを作ったりと、結び方にも様々なバリエーションがあります。
さらに、最近ではスカーフのアレンジ方法を取り扱った本やウェブページもたくさんあるので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

 


また、スカーフとバッグの色の相性も十分考慮しなくてはなりませんよね。
色の合わせ方や、どの組み合わせがいいかとお悩みの場合は、バッグと同系色で合わせるのが大変おすすめです。

 


柄やデザインに関係なくカラーを同じような雰囲気にすると自然とマッチして浮くことなくスカーフとバッグをコーディネート出来ます。

 


いつものファッションにワンポイントアレンジしたい時や、シンプルコーディネートにインパクトを加えたい時に簡単で便利な方法ですよね。


また、最近では、リーズナブルなハンドバッグにブランド物のスカーフを巻き付けることによってバッグ全体を高級感あふれるイメージに仕立て上げるといった方法が増えているようです。

 


スカーフとバッグを自由に組み合わせることで、自分好みの、世界に一つだけのバッグを作ることができますよね。
みなさんも、ぜひバッグにスカーフを巻いてみてはいかがでしょうか。

オージョワインターナショナルで取り扱っているスカーフはこちらのページをご覧ください。

 

 

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る