ブログ

タイツでオシャレの幅を広げよう

みなさんは、タイツと聞いてどんなものを想像しますか?
黒いタイツや網タイツをイメージされる方が多いかもしれませんね。
実は、近年タイツには一般的な黒タイツ以外にも様々な種類のものがあります。

 

14773588538748133122
 
街中で目にしたことがあっても、実際どんな種類のタイツがあるのかご存知でない方もいらっしゃると思うので、まとめてご紹介したいと思います。
タイツを変えるだけで印象がガラッと変わりますし、オシャレの幅も広がりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
 
1 タトゥータイツ
最近はやりのタイツの一つにタトゥータイツがあります。
これは、ストッキングのように素肌が透けてみえる状態のタイツのふくらはぎや足首に、タトゥーのようなデザインがプリントされたタイツです。
ミニスカートやワンピース、ショートパンツなどと一緒に着るスタイルが若い人の間で流行っていますね。
タトゥーをするのはかなり勇気がいりますが、このタトゥータイツなら手軽にできますので、楽しくオシャレができますよね。
 
2 柄タイツ
柄タイツも最近はやりのタイツの1つですね。
キャラクターや星柄などポップなものから、チェックやストライプ、また薄手の網タイツのようなデザインまで幅広いデザインがあります。
ですので、かわいい系・クール系・セクシー系などご自身のスタイルに合う柄タイツが必ず見つかるはずです。
タイツに柄がありますので、トップスやボトムスはシンプルな無地やワンポイント、ジーンズなどがよく合いますね。
 
3 バイカラータイツ
こちらは個性派スタイルの方に人気のタイツで、右と左の色がそれぞれ違うタイツです。
黒と白や、赤と青、黄色と緑など正反対の色が合わせっていることが多いですね。
なかなかファッションに取り入れにくいと感じる方も多いかもしれませんが、最近では右左ではなく、前後で切り替わっているものもありますし、黒とグレー、黒と紺などの暗めの色のものもありますので、その辺りから挑戦してみるといいかもしれませんね。
もちろんカラフルなものを取り入れたい方には、とてもオススメのタイツです。
 
4 バルキータイツ
バルキータイツは、ウールで編まれた厚手のタイツのことを言います。
普通のタイツと比べて格段に暖かいので、冬に履くタイツとして人気ですね。
バルキータイツにも色々なカラーやデザインがありますが、よくあるデザインとして雪の結晶やトナカイが描かれているのが特徴的ですね。
冬のオシャレの必需アイテムですのでぜひ試してみてくださいね。
 
 
いかがでしたでしょうか?
タイツにはこんなにも様々な種類があるということに驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんね。
この他にもタイツの種類はありますし、今後新たなタイツが出てくる可能性も高いです。
タイツは比較的安価なアイテムですし、ファッションとして取り込みやすいですよね。
ご自身のいつもの格好に新たな種類のタイツを履いてみるだけで、新たな印象を与えることができますので、
特にいつも黒タイツなど無難なものしか履いていらっしゃらない方は、ぜひ挑戦してみてくださいね!

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る