ブログ

トレンドの決まり方~コレクションとメディア編~

お待たせいたしました!前回に引き続き気になるトレンドの決まり方です。今まで3回に分けて説明してきましたが、知らなかったものや気づいたことも多かったのではないですか?しかし、今回は皆さんの最も気になるパリコレクション(パリコレ)やミラノコレクション等「いったいこんな斬新すぎるファッション誰が着るの??」やいつもクールなイメージのあるデザイナーの方の仕事等の疑問の答えが見つかるかもしれません。

 


トレンドは少なくとも世間に提示されるまでは2年かかると言いました。素材の展示会は1年前にされるのですが、この半年後コレクションやショーなどで、アパレルブランドは自身の新作を発表します。豆知識ですが、皆さんの中で世界的なファッションショーと言えばパリコレだと思うのですが、このパリコレも実際は2種類あり、“パリ・プレタポルテ・コレクション”と“パリ・オートクチュール・コレクション”があり、主に皆さんがイメージしているものは前者のパリ・プレタポルテ・コレクションです。ですので、半年の間で同時にいくつものファッションショーを抱えながらクオリティーやデザイン性の高いものを生み出すデザイナーの凄さが分かりますね!

 

ai


さて、このコレクションやファッションショーで発表されるものは、前回紹介したテキスタイル(布地)展などで、注文された素材をベースに考えられたものです。あまりにも個性的すぎて共通点を探すのが難しいように思われますが、実はおさえるべきファッショントレンドのポイントはおさえているようですよ。

 


もちろん、コレクションで使用されるデザインがトレンドと呼ばれるなら、私たちが普段着ているものはどうなの?ってなりますよね。そこで、残りの半年は大衆消費者向けのデザイン、より一般受けのよいものをリデザインする期間、また雑誌や最近ではメディアなどに最新トレンドとして広まっていくのです。

 


このように、多くのブランドがハイブランドのコレクションをモデルに段階を踏みながらトレンドをつくっていくのが例年の基本パターンです。2年間もの間に多くの人が携わって作られますが、それでもトレンドや流行というものは消費者の受け入れられた時こそ、トレンドとして認識されるのです。

 


いかがでしたでしょうか?3回に分けてトレンドの決まり方についてご紹介させていただきましたが、お分かりいただけただけましたか?長らくお付き合いいただきましたが、まだまだ語りきれないのがファッションの魅力でもあります。実際、トレンドを先取りするのはそんなに難しいものではなく、最近ではITの普及により情報をより早く得ることができるようになりました。参考にしていただければ幸いです!

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る