ブログ

ドルチェ&ガッバーナの歴史とその愛される魅力

みなさん、ドルガバ(ドルチェ&ガッバーナ)と聞くと、どのようなイメージを持つでしょうか。

クールでかっこいいイメージでしょうか。ドルガバは様々なイメージがありますよね。

ドルガバの魅力は、世界中のセレブに受け入れられ、2000年代には、ドルガバの時代と言われたほどです。

今回はそんな、大躍進をするドルガバがどんなブランドなのかご紹介していきます。

 

【ドルガバの歴史】
ドルガバは、どのように始まったのでしょうか。
それは、ドメニコ・ドルチェと、ステファノ・ガッバーナの若き天才が出会ったことから始まりました。

ドメニコは小さな頃から、シチリアの父親が経営する小さな仕立て工場を手伝っていました。

 

しかし、彼は18歳の時にミラノでグラフィックデザインを学ぶため、シチリアを出ました。

一方ステファノはミラノで生まれ育ち、グラフィックデザインを学び、その後、ファッション業界へ転向します。

二人が出会ったのは、ミラノのデザインスタジオでした。

 

その後、意気投合した彼らは、1982年にミラノでオフィスを構えました。そうして、人気を集め、ミラノの公式コレクションに参加することになりました。

その成功により、ドルチェ&ガッバーナを設立することとなり、ファッション業界を牽引するブランドとなっていくのです。

 

【ドルガバの躍進】
ドルガバは、ミラノコレクションでは、華々しくデビューしましたが、お金が沢山入ったわけでもありませんでした。そんな中、一流モデルを雇う余裕もなく、地元のアマチュアモデルを起用していました。

そのような理由で、ブランド立ち上げ後初のコレクションの名前を「リアルウーマン」としていました。

 

そうして、ファッション関係者から人気が出始め、様々な事業を始めていきました。世界でも有名になり始め、各地でブティックを開くこととなりました。

1990年からはドルガバは世界的に知名度が上がりましたが、そのきっかけは、マドンナがドルチェのジャケットとコルセットを身に付けたことからでした。

セレブが身に付けたものは注目を集め、たくさんの人に受け入れられるブランドとなりました。

 

【まとめ】
ドルガバは、天才的なセンスを持つ若い二人がスタートさせ、セレブに愛されたことから、世界での知名度を高めました。シンプルでセクシーなデザインは、多くの人の目を惹きます。

そして、小さなパーツにもドルガバの刻印が刻まれているところは、高級感が漂い、各国のセレブたちに受け入れられています。

一つひとつ丁寧に仕上げられたドルガバの製品は、質の高いものを身に付けたい人に、とても支持されているのです。

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る