ブログ

バッグの種類

外出する上で欠かせないのはバッグですよね。
荷物を運ぶという機能の面、ファッションの面など案外奥が深いものだともいえるでしょう。
最近では、お店で見かけるバッグの種類というのも増えてきたように感じます。
意外と名前を知らないバッグもありますよね。
そこで今回は改めて「バッグの種類」についてお話ししたいと思います。
ぜひ最後までご覧になってくださいね。

 

Set of beautiful leather handbags on black background


・クラッチバッグ
クラッチバッグとは肩紐がついていない小さなバッグのことです。
近年では女性だけでなく男性で持っている方もよく見かけますよね。
パーティなどにもぴったりなバッグでしょう。
昔はセカンドバッグと呼ばれていたものです。

・トートバッグ
こちらはみなさん想像しやすいものではないでしょうか?
「トート」は「持ち運ぶ」という意味で、持ち手が2つついているバッグのことをいいます。
普段使いしやすいバッグですよね。

・ショルダーバッグ
「ショルダー」とは英語で「肩」を意味します。
その名の通り、肩にかけて持ち運ぶバッグのことです。
最近では、男女ともに様々な形のものが出ているので、お気に入りを見つけてみるのもいいでしょう。

・バケットバッグ
これは開き口に口金がなく、バケツのような形をしたバッグのことを指します。
巾着型のバッグは、最近でも人気ですよね。

・ボストンバッグ
実はこのボストンバッグ、もともとボストン大学に通う学生のためのバッグのことだったそうです。
ドラム型のバッグのことですと想像しやすいですよね。
旅行など荷物が多いときにも活躍するバッグです。

・リュックサック
こちらは多くの方がご存知かもしれません。
肩に背負うバッグです。
もともとは登山用に開発されたバッグだといわれています。
このリュックサックに多い疑問として、「バックパック」「デイバッグ」との違いがよく言われます。
バックパックは英語でのリュックサックの呼び方と考えて問題ありません。
デイバッグは1日分の荷物が入る小型のリュックサックを指します。

・ポシェット
これはフランス語からきていて、小物を入れる女性用の入れ物、鞄のことを指します。
ショルダーバッグの小型版とイメージするのがいいでしょう。
小さくてかわいらしいポシェットは、女性に人気のあるバッグの種類です。

いかがでしたでしょうか。
このように、バッグだけでも様々な種類があります。
ご自身の用途やライフスタイル、こだわりにあった種類のバッグをぜひ見つけてくださいね!
この記事が参考になれば幸いです。





  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る