ブログ

バレンシアガの歴史

みなさん、こんにちは。
バレンシアガを知っていますか?

バレンシアガはモード界に革命を起こしたブランドであり、今ではそのカバンやファッションの斬新なデザインが高く評価されて、若者に莫大な人気を集めているブランドです。

 

そんなバレンシアガですが、どうやって今の地位や人気を確立したのでしょうか?

また、その人気の秘密は何なのでしょうか?今回はバレンシアガの歴史を見ることで、その秘密を探っていってみようと思います。

 

創業者はクリストバル・バレンシアガです。彼は1895年にスペインで生まれました。

母親から仕立てとドレスメイクを習い、独学で裁断と裁縫を学びました。
パリのスーツをリメイクした服でその才能を認められ、マドリードの仕立屋に雇われることになります。

彼ははじめ、その仕立屋で熱心に修行します。

 

そして1918年、スペインで彼の最初のオートクチュールハウスをオープンします。
バレンシアガのデザインはスペイン国内で高く評価されて、瞬く間にその人気は爆発的になります。

その人気の高さのあまり、すぐに最初にオートクチュールハウスでは手が回らなくなったので、マドリードとバルセロナにも二番目と三番目のオートクチュールハウスをオープンします。

 

王室も愛用するほどの人気でしたが、スペインで内戦が起こったことを機に彼はパリに移住します。

1937年、パリで彼は自分の店をもう一度始めます。

今でもその場所が、バレンシアガの旗艦店となっています。

 

彼のシンプルで完成されたデザインはパリでも多くの人気を集めます。

そのデザインは、のちに世界を席巻するディオールの前身とも言われています。
彼の発表するデザインは常にファッション界で話題になり、常に流行を作り続けました。

 

まさに、ディオールとともにモードファッションの一時代を築いたと言えます。

彼はファッションだけでなく、香水も販売して、それも大成功を納めます。
そんな大人気の真っ只中に、バレンシアガはクチュールハウスを閉店してしまいます。

 

これには、当時の多くの人が落胆したと言います。

その後まもなくして、彼は生まれ故郷のスペインで亡くなってしまいました。
ひょっとすると、彼はその死を悟り、ブランドを終わらせようとしたのかもしれませんね。

 

しかし、彼の甥が彼の事業を引き継ぎます。はじめは、香水の事業のみを行なっていたのですが、いずれファッション業界にも再び乗り出します。
そして、その人気は再び高まり、ファッション業界においてもそのブランドの地位は確固たるものとなります。

 

以上がバレンシアガの歴史でした。
バレンシアガの洗練された無駄のないデザインは今もなお、多くの若者に愛され続けています。
歴史を知り、そのデザインの秘密を知ったことでバレンシアガに興味が強く湧いてきたと思います。
ぜひ、購入して着てみてはいかがでしょうか?

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る