ブログ

バーバリーの歴史

みなさん、こんにちは。
バーバリーは、みなさんご存知ですよね。

誰もが一度は身につけてみたいと憧れる高級ブランドです。
そんなバーバリーはなんと100年以上の歴史を持つ、歴史深いブランドなのです。今回はそんなバーバリーの歴史をご紹介します。

 

◆バーバリーが開店
今から161年前の1856年に、生地の見習い職人であったバーバリーは初めて自分の店を開きます。

場所はイギリスのハンプシャー州です。
この時代にこの若さで創業することは非常に難しいことでした。

バーバリーはとにかく、野心家で自らを「洋服の革命家」と呼んでいたほどでした。

そして、彼は実際にその見た目だけでなく機能性にも強くこだわりを持っていました。

 

◆ バーバリーが流行
バーバリーは、初めはスポーツのアウターウェアとして流行しました。

その機能性の高さが評価されていたようです。
さらにバーバリーはいい製品を作るために、生地から自社で生産することにこだわりました。

そういったこだわりも人気の秘密だったと言えるでしょう。

 

◆ ロンドンに新店舗を開店
バーバリーの人気はとどまることを知らずその製品は国内だけでなく、海外でも求められ始めました。
この頃、社名を「トーマス・バーバリー&サンズ」に変更しました。

 

◆ バーバリーの紋章が誕生
さらに、バーバリーブランドの人気の高まりに合わせてブランドの地位が上がる中で、より多くの人に親しんでもらうために、バーバリーのシンボルマークが誕生しました。
これは今に至るまで受け継がれております。

 

◆ 戦争とバーバリー
戦争が起これば兵器と科学が発展するとよくいいますが、服も発展しました。

今でも着ている人が多いトレンチコートも戦争のために作られたものなのです。

バーバリーはそのトレンチコートの生産にも大きく関わりました。なんと50万着も生産したと言います。

 

◆ バーバリーの今
バーバリーはその後も、ブランドの人気を高め、地位を高めていきました。

そして、イギリスから2つの王室御用達許可証を授与されました。
今日の世界ではバーバリーは世界中に流通しており、イギリス風の優雅な高級ファッションとしての人気を確立しています。

 

以上がバーバリーの歴史でした。バーバリーは大躍進の歴史だったともいえるでしょう。
歴史を知ればさらに魅力を感じて、着てみたくなりますよね。
ぜひ、一度着てみてはいかがでしょうか?

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る