ブログ

ブランドのロゴマークに関する由来

今回はブランドのロゴマークについて調べてみました。
自分の好きなブランドのロゴマークの由来について調べたことはありますか。

まずは「POLO RALPH LAUREN」のロゴです。夏場になると、街中で必ず目にするあのロゴマークですが、紳士が馬に乗って「ポロ」という競技をしている画なのです。ちなみに、「ポロ」というのは、1チーム4人で行う団体競技で、馬に乗った選手が、マレットと呼ばれる棒で球を打ち、相手ゴールまで運べば得点となるゲームです。この「ポロ」というゲームはアメリカ発祥でもイギリス発祥でもなく、ペルシャ発祥のモノでイギリスには植民地だったインドから持ち込まれたとされています。また、「ポロ」の選手が着る服が元となってポロシャツが生まれたとされています。
ロゴマークを調べると、歴史の知識まで勉強になって面白いですね。

馬といえば、「BURBERRY」もですよね。馬というより、騎士ですね。そして、この騎士は文字の書かれた旗を持っています。その旗をよくみると、「Prorsum」と書かれています。「Prorsum」とはラテン語で「前へ」という意味。この言葉をチョイスしたバーバリーは、他よりも一歩先を進む自分自身の姿を想像していたそうです。まさに、野心家で鬼才のバーバリーらしい言葉のチョイスですね。
ロゴマークを調べることによって、ブランド創設者の性格やエピソードまで知ることができますね。

 

80-pairs-of-shoes-piccadilly-london-the-athenaeum-bond-street-luxury-shopping-1024x735


今回はロゴからブランドを見ていきましたが、デザインの特徴や創設者に関する伝記などからもブランドのことを知ることができます。ブランドのことを知ると、ブランドに対する想いや愛着が増し、ますますそのブランドが好きになるのではないでしょうか。

また、自分が着たことのないブランドや、まだ知らないブランドを調べてみることによって、新たに興味を持ってお気に入りになるブランドが出来るかもしれませんね。

私自身、ブランドのロゴを調べてみてあまり着たことのなかったブランドの服を買いました。デザインから好みのブランドができることは多いと思いますが、その他にも歴史からブランドも興味に持つと、愛着が沸いて自分自身の中でそのブランドを着ていることの意味が深まりますね。それによって、自分の中でそのブランドの価値が高まります。

皆さんも是非、自分の好きなブランド、またまだ興味を持ってないブランドについて調べてください。新たな発見が出来て楽しいです。深くブランドを知り、ブランドを愛していきましょう。
新たにファッションの楽しみ方を持ち、さらにオシャレが好きになっていきましょう。
そして、素敵なファッションライフをエンジョイしましょう。

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る