ブログ

ポールスミスの歴史

みなさん、こんにちは。
ポールスミスはご存知ですか?英国の伝統的なスタイルに、独特のウィットやスパイスを加えた斬新なスタイルが評判の人気ブランドです。

 

また、洋服だけでなく、財布やカバン、腕時計なども人気で、身につけている男性を見ることはしばしばあるのではないでしょうか。
そんなポールスミスは、今でこそ世界的に有名なおしゃれな高級ブランドになったわけですが、一体どうやってこれほどまでの地位を確立させたのでしょうか。
そんな、ポールスミスの歴史を今回はご紹介したいと思います。

 

ポールスミスの生みの親、ポール・スミスは1946年イギリスのノッティンガムに生まれました。

彼はなんと15歳の時に学校を自主退学してしまいます。

それで、デザイナーを目指すのかな、と思うと、なんと彼ははじめレーサーを目指します。

 

しかし、彼は大事故に遭ってしまい、重傷を負いました。

そのため、レーサーの道を断念してしまい、なすすべもなく、パブに出入りするようになってしまいます。
そこで、アートスクールの学生たちと偶然仲良くなったことがきっかけで、アートに強い興味を持つようになります。

そして、アートに心を奪われた彼は、アートの仕事をしながら生きて行くことを心に誓ったのでした。

 

それからというもの、ファッションに関係する仕事を実際にこなしていく中で、実践的にファッションを学んでいきました。

そして、1970年、24歳になってポール・スミスはポール・スミス・リミテッドを設立します。そして、初めてのショップをノッティンガムにオープンしました。ここからポールスミスの歴史は始まったのです。

 

彼の仕事ぶりは、すぐに評判になり、ロンドンのファッション業界でも噂されるほどになりました。

そして6年後の1976年には、自身のコレクションショーを開くことに成功し、翌年からはパリで展示会まで開いてしまったのです。


そして、1979年、33歳のときについにロンドンでもショップを出すことに成功しました。

それからというもの、彼のビジネスはどんどんうまくいきました。
初めは、ノッティンガムから始まった小さなブランド店は、ロンドンに進展して、さらに、ニューヨークやパリ、東京にまで広がっていったのです。
そうして、現在の世界のポールスミスに至るわけなのです。

 

そんな、大功績を残した彼は、2000年にイギリスのエリザベス女王からデザインの勲功により、ナイト爵位の称号を授与されました。

 

いかがでしたか?

今となっては当たり前のようにおしゃれな高級ブランドとして見られるようになった、ポールスミスにもこれだけの歴史があったのですね。
こんな歴史を知ると、これまでのポールスミスのイメージとは違った印象を受け、さらに魅力を感じますね。

 

また、まだポールスミスのアイテムを使ったことがない方はこの機会に一度チェックしてみてはいかがでしょうか。
必ず、お気に入りの一品が見つかることでしょう。

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る