ブログ

マリリンモンローを魅了したシャネルの5番とシャネルの歴史について

ココ・シャネルといえば、可愛いバッグや財布をよく見かけますが、実は香水もとても有名です。

シャネルの5番という香水は、発売から100年が経っていますが未だに世界一の売り上げを誇っています。

香水にはシャネルの魅力がたくさん詰まっています。

 

今回は、シャネルの香水の人気の理由と、シャネルがどのように世界中のセレブに愛されるようになったのかを探っていきましょう。

 

【シャネルの5番】
シャネルの5番という香水は言わずと知れた、女性の香水です。

1921年以来女性の心を掴んで、100年以上離しません。シャネルの創業者、ココ・シャネルの、「女性そのものを感じさせる、女性のための香水」を作りたいという気持ちから生まれました。

 

シャネルの5番が人気になった理由は、アメリカの大スター、マリリンモンローがあることを言ったことがきっかけでした。

 

「寝るときに身にまとうのは、シャネルの5番を数滴よ」彼女のこの言葉で、瞬く間にシャネルの5番が有名になりました。
また、5番という名前は試作品の番号から付けられました。

 

【ココ・シャネル】
そんなシャネルの5番を作ったガブリエル・シャネルという人はどんな人だったのでしょうか。

シャネルはフランスで生まれ、修道院で育ち、18歳で修道院を出た後お針子をしながらキャバレーで歌を歌っていました。そして、帽子を作り始め、帽子のアトリエを開業します。そうして、1年後には帽子の専門店を開業しました。

 

そして、すぐに人気となり、2号店を開店し、その後コレクションを発表して、人気が増していきます。人気が上がっていく中で、シャネルの5番が発表されます。

 

その後、「シャネルスーツ」と言われる女性のファッションを変える常識にとらわれないシャネルのアイテムが続々と世に出されていきました。

 

シャネルの革新性は、窮屈な服装をしていた女性たちに瞬く間に広まり、人気を博しました。革新性を求める姿勢で、現在でもシャネルはたくさんの人に愛されています。

 

【まとめ】
ココ・シャネルは様々常識を打ち破りました。

そんな「常識はずれ」な女性の意志の強さは、カリスマ的で、世の女性の憧れとなっていきました。

シャネルの製品のデザイン性とシャネル自身の意思の表れがシャネルの人気の理由だと言えます。

マリリンをはじめ、多くの人を魅了するシャネルです。現代において強く生きたい女性の方は、ぜひ、シャネルの品物を身に付けて、女性らしい品格と自信を身に付けてはいかがでしょうか。

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る