ブログ

妊娠中でもオシャレしたい!!その1

マタニティコーデという言葉をよく耳にするようになりましたね。
妊娠中の芸能人の写真なども目にされたことがある方も多いのではないでしょうか?
やはり妊娠中といえども、オシャレをしてお出かけしたいという女性は多いです。
そこで、妊娠中でもできるオシャレの方法をご紹介したいと思います。
現在妊娠中の方や、妊娠中のご友人がいらっしゃる方は是非参考にしてみてください。

 

fashion00825
 
ポイントとしては大きく分けて3つあります。
1 マタニティウェアにこだわりすぎない
2 辛口アイテムを取り入れる
3 小物をうまく使う
では今回はこの中の1つ目のポイントについて詳しくお話しますね。
 
1 マタニティウェアにこだわりすぎない
 
妊娠中の服というとマタニティウェアを購入される方が多いかもしれませんが、約10ヶ月の妊娠期のためだけにたくさんマタニティウェアを買うのは結構大変ですよね。
また、妊婦さんの格好としてよくイメージされるのは、ダボっとしたチュニックとレギンスにスニーカーといったようなスタイルではないでしょうか?
もちろん快適に過ごすことも大切ですが、女子会や何かイベントに行くときに少し躊躇されることもありますよね。
何も毎日マタニティウェアを着る必要はありませんし、人によってはマタニティウェアを買わずに普段着を使い回すことも可能なんですよ。
 
普段着でも、妊娠中に使えるものはたくさんあります。
例えばマキシ丈ワンピースや、サロペット、オールインワンなどの上下が1つになったものは、お腹が締め付けられる心配をすることなく、流行りのスタイルを実現できます。
また、最近はレギパンや紐でウエストを調節できるボトムスもたくさんありますので、普段着ていたものをその時のサイズ感に合わせて着こなすことができます。

それらのボトムスに流行りのロングカーディガンを合わせると、お腹を目立ちにくくなるだけでなく、縦長に見えるため、スタイルもさらによく見えますよ。
もちろんスニーカーもいいですが、パンプスやスリッポンなどもはき心地が良く、かつオシャレを維持できますのでオススメです。
 
いかがでしょうか?
無理にマタニティウェアを買う必要はなく、工夫することで普段着を妊娠中に着ることも可能だということをご理解いただけたでしょうか?
こうやって考えてみると、今みなさんのクローゼットにある洋服の中から妊娠中も着られそうな服が出てきそうですよね。
ぜひ妊娠中でもご自身の好きなファッションでお出かけして、楽しい時間を過ごしてくださいね。
 
次回は残りの2つのポイントについて詳しくお話ししたいと思いますので楽しみにしていてください。

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る