ブログ

安くても高く見える洋服って?

前回の記事で、おしゃれな人は価格の安い服を着ても安い服には見えず、高級感を感じさせるように着こなすという特徴をご紹介しました。

このように安い服でも高く見せるポイントはいくつかあります。

そして、安くても高く見える洋服の特徴について、様々な媒体で紹介されることがあるため、空き時間を使いながら、便利な情報をしっかりとキャッチすることがおすすめです。

 

2222221472710393826220248

服自体のポイントから、組み合わせや姿勢などもポイントになるため、順を追ってご紹介致します。

まずは、服や着こなしからみていきます。

安く見えない服の色のポイントとしては、黒や白です。

素材としては、綿がおすすめです。

黒や白のようなよく使われる色だと、プロの方でない限り安くは見えにくいものです。

そして、綿のようなしっかりとした生地の場合だとなおさらです。

もし、お金がない場合で白色のシャツや黒のセーターを買う場合は、価格を落として、別のアイテムに予算をかけるのも良いかもしれません。

そして、着こなしに関しては、単色、または二色使いが最もエレガントに見えると言われています。

価格が安い服を目立たなくさせようと思い、様々な色を使うよりかは、同色の中に混ぜ込むというイメージの方が良いようです。

最近では、様々なタイプの小物を取り入れてみることにより、周囲にしっかりと良い印象を与えることが出来ると言われています。

これに加えて、姿勢も重要になります。

いくら良い着こなしをしても、猫背のような姿勢ではよく見えません。

言い換えると、良い姿勢で振る舞いに気を配っていると、服が綺麗に見えて高級感が漂います。

 

2222221472712165340008623

また、最近ではファッションに関する情報誌や口コミサイトなどを利用する人が全国的に増えていますが、複数のツールを上手く使いこなすことが望ましいと言えます。

その理由は、載っている情報の全てが正しいというわけではないからです。

載っている情報をそのまま鵜呑みにするのではなく、しっかりと精査する必要があります。

その他、安くても高く見せる方法について分からないことがある場合には、同年代の人のレビューを参考にすることで、何時でも安心して行動を取ることが大切です。

人気の高いコーディネートの選び方に関しては、比較的若い世代の人々の間で意見交換が行われることもあり、日ごろから役立つ知識を身につけると良いでしょう。

そして、まずは同年代の人の着こなし方をチェックすることが重要です。

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る