ブログ

小顔を叶える旬アクセ

顔の印象は、顔の近くにあるものの影響を多分に受けます。

顔の近くにどんなアクセサリーをもってくるかによって与える印象がだいぶ変わりますから、顔近くのアクセサリー選びはとても大切になります。

 

ac4077_01


まず、もっとも顔の近くにあるアクセサリーはイヤリングとピアスです。たくさんのデザインや形のものがありますので取り入れやすいですし、女性なら誰でも持っているでしょう。

小さな石のものなども可愛らしいですが、トレンドであり、小顔効果が高いのは、大ぶりのものです。

四角やダイヤが重なったアクセサリーは立体感が増して良いといえるでしょう。

思い切ってそういったデザインのネックレスを鏡の前でつけてみると、実感できます。

その時には、近い距離でだけ見るのではなく、少し離れたところからも見てみると良いです。顔の近くでは良いけれど、実際着けたら合わないということもありますので、バランスがどうなっているか、冷静に見るためにも離れることが大事ですよ。

 

ac4064_01

顔に近い大ぶりのアクセサリーで小顔効果を出すには、思い切って、はじめに手に取るものより大きめのものにチャレンジすると、中途半端な大きさになりにくいので、大胆になって選ぶことが大事です。

程ほどの大きさのものより、思いきった大きさの方が、こなれ感も出ますのでおすすめですよ。

石のもの以外にも、本来はトラディショナルなイメージの強いパールアクセも大きめで今時な印象になります。
大きめサイズのフープピアスも小顔効果がありますし、どんなコーディネートでも合わせやすいので一つ持っていると便利ですよ。

大きなモチーフが顔まわりにあると、目の錯覚効果もあり、無いときより顔が引き締まって見えやすいです。ネックレスなど他のアクセサリーと合わせるときはバランスも大切です。ピアスが大きいのにネックレスも大きいとごちゃごちゃした印象を与えかねないので注意しましょう。

揺れるピアスやイヤリングも小顔効果が高いですし、男性にも人気が高いのでモテたい女性にとっては必須アイテムといえます。視線を逸らすテクニックと合わせることで今時アクセの達人の印象を与えられますよ。

ピアスやイヤリングは小顔効果以外にも選び方次第で様々な雰囲気を演出できます。

アクセサリーは小さいため、ファッションアイテムの中では後回しにされがちですが、実は大きく印象を変えることができる優秀アイテムです。上手に組み合わせることで自分が与えたい印象を演出できると良いですよね。

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る