ブログ

必ず持っておくべき洋服って?

おしゃれな人が共通して必ず持っている、と言っても過言ではない洋服って何だと思いますか?

前回までの記事で、おしゃれな人の特徴やポイントについてご紹介してきました。

しかし、実際にどのような服を持っているのかはわからない方が多いのではないでしょうか。

そして、持っておくべき洋服というものもわからない方が多いと思います。

そこで、今回は必ず持っておくべき洋服についてご紹介致します。

016002000498[1]

まず白、紺、黒のベーシックな色のきれいなラインのパンツは、必ず持っておくべき色や形の洋服です。

スカート派の方は白、紺、黒で膝が隠れるくらいの丈のスカートをおすすめします。

どんな年代の方にも上品に着ていただけると思います。

それに加え、様々な場面で使うことができますし、様々なアレンジも可能です。

やはり、おしゃれ初心者の方の場合、いきなり流行のものから取り入れてしまうと、そもそも似合うのかどうかが判断できませんし、アレンジのパターンも作りにくく、その分多くの洋服が必要になるので、お金がかかります。

初めからお金がかかってしまうと、おしゃれに対して苦手意識を持ってしまう可能性も高くなります。

そうならないためにも、まずはベーシックなアイテム、かつアレンジがしやすいパンツやスカートを揃えてみてください。

また、トップスはカッチリしすぎない、程よいとろみ感のある白シャツも一枚は持っておくべきです。

トップスもパンツと同様で、ベーシックなものから徐々に揃えていく方が無難です。

ベーシックなアイテムから徐々にコーディネートのアレンジを増やしていきましょう。

あとは靴やバッグ、スカーフなどの小物や、肩がけしたカーディガンなどで色を取り入れると、服装によって雰囲気も変えられます。

 

016002000500[1]


上記はOLさんのコーディネートを想定して考えましたが、お子様がいる方や主婦の方には、上記に加えて動きやすいデニムも必須ですね。

デニムは自分の体に合った形が一番ですが、あまり太すぎず細すぎず、色は薄すぎない程よくウォッシュ加工されてるものが、どんなファッションにも合いやすいと思います。

 

0110040004643



裾は無造作にロールアップするとこなれ感が出ます。

白シャツも腕はロールアップして、襟は軽く後ろに引っ張って襟抜きしてくださいね。

アクセサリーやヘアスタイルも気分によって変えることで、よりファッションを楽しむことができます。

このように、ベーシックなアイテムでも、小物との組み合わせで十分アレンジができますので、一枚は持っておくと良いと思います。

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る