ブログ

知ってほしいあのブランドの歴史!! カルティエの歴史とは!!

世の中には名立たるブランドが数え切れないほど存在していますが、その輝かしい功績の陰には様々な歴史が隠されています。

フランスで生まれた著名ブランドの一つであるカルティエもまた例外ではなく、その歩みを知ることでより深く愛着を持つことができるでしょう。

 

カルティエの始まりは1847年、パリで革命が起こる以前の時代にまで遡ります。

宝石職人として修行を積んでいたルイ=フランソワ・カルティエが師匠から工房を受け継いだことがこのブランドの第一歩です。

 

今となっては高級時計やバッグなどでもその名を知られるカルティエですが、やはり根本を成すのはジュエリーだという他ありません。

数多くの現代女性を魅了する宝石の美しさは創業時から変わらず存在し、フランスはもちろんのことヨーロッパ中の王侯貴族の心を奪い幅広く愛されていました。

 

カルティエの歴史を語る上で避けては通れない出来事として、ガーランドスタイルの誕生が挙げられます。

当時のヨーロッパではアール・ヌーヴォー様式が流行し新しい感性で芸術を追い求めようとする動きが活発だったものの、カルティエはその流れにあえて逆らいかつてのスタイルを再解釈することに苦心しました。

その結果完成したのがガーランドスタイルであり、繊細で革新的な美は絶大な支持を受け世界へ広まっていくことになります。

 

その後もカルティエは研究を続け、インドからの影響などを受けながら他にはないジュエリーの輝きを確立することに成功しました。

ポイントとなるのはカルティエの歴史には一片の曇りもない点です。

 

世代交代によって価値を損なってしまうブランドも少なくないですが、1874年頃に創業者の息子が経営するようになった後もカルティエのポジションは失われず常に第一線で活躍しているのは言うまでもありません。

その評価は各地の王室から御用達ブランドとして重宝された点からも窺うことができるだけでなく、抜きん出た存在感から宝石商の王とも呼ばれることがあります。

 

ジュエリー業界にて圧倒的な実力を発揮するカルティエですが、腕時計をも手がけるようになったのは経営が3代目に引き継がれた頃の話です。

実用的でありながら洗練された美しさも取り入れたデザインは瞬く間に人気となり、腕時計の歴史に大きな影響を与えたと考えられています。

宝石を作ることで培われた技術力と矜持が100年以上続く腕時計へのこだわりに繋がったと言えるでしょう。

 

現在でも多くの新作を発表し人々の心を鷲掴みにするカルティエが今後もどのような進歩を遂げるのか世界中の期待が集まります。

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る