ブログ

知ってほしいあのブランドの歴史!! BVLGARIの歴史とは!!

BVLGARIは1884年に創業し、100年以上の歴史を持っている宝飾ブランドです。

宝飾ブランドの代表とも言えるフランスのカルティエ、アメリカのティファニー、イタリアのBVLGARIは世界中で愛されています。

 

BVLGARIではジュエリーだけではなく、高級腕時計ブランドとしても一流で、香水やレザーアイテムなどラインナップも広く展開しているブランド。

イタリア創業の頃から発展を遂げ、今ではホテル事業への展開やチョコレートの販売にまで幅を広げました。

今回は、ハイブランドとして確立されているBVLGARIの歴史について迫っていきます。

 

BVLGARI(ブルガリ)はソティリオ・ブルガリが創業しました。

現在も人気のあるブランドの多くが創業者の名前を由来に付けられていることが多く、BVLGARIも例外ではありません。

 

ソティリオ・ブルガリは1857年にギリシャのエピルスで生まれました。

このエピルスという街は古代ローマ時代から銀細工が盛んな地域で、ソティリオの生家も銀細工師を代々行ってきたのです。

このような環境で育った為に小さな頃から才能を発揮し、将来を嘱望されてきました。

 

ギリシャでバチカン戦争が勃発したことを転機にイタリアへ移住。

イタリアに移ってからも銀細工の製作を続けていき、ソティリオが作ったシルバーオーナメントが評価され、1884年にローマにあるヴィア・システィーナで最初の店を出しました。

 

ソティリオの作るアクセサリーはエピルスに伝わる伝統的なギリシャ建築の手法がベースですが、それに先進的な技術を取り入れ独自のスタイルを確立させます。

革新的でモダンを感じさせるイタリアンジュエリーの土台となるものを作りだしました。

 

1932年に死去するまで2人の息子に宝石やジュエリー製作のノウハウを学ばせていきます。

2人の息子たちはそれと同時にビジネスに関しても学び、才能を発揮。

 

彼自身もビジネスに関しては抜きんでており、富裕層のリゾート地を利用し店舗を開くなどマネジメントでも長けていたと言われています。

死去した後も2人の息子たちの活躍のお陰で現在もBVLGARIはハイブランドの一つとして存在し続けているのです。

 

東洋文化に影響を受けていることもあり、カラーストーン使いが魅力的で色のついた石と言えばBVLGARIと言われるぐらいになりました。

ルネサンス様式も取り入れることで流行に流されることなく独自のブルガリ様式を確立。

シンプルだけど華やかさのあるBVLGARI独自のブランドが出来上がっていき、現在も尚躍進を続けています。

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る