ブログ

知らなきゃ損!人気再燃中のアメリカントラッドの歴史とは?

アメリカントラッド、通称アメトラという言葉を耳にしたことはあるでしょうか?

トラッドというのはトラディショナルを略した和製英語であり、要するにアメリカの伝統的なファッションスタイルのことです。

今回は、オシャレさんは知っておくべき、日本にも大きな影響を与えたアメリカントラッドの歴史ついてご紹介します。

 

■アメリカントラッドの期限
トラッドにはブリティッシュトラッドとアメリカントラッドの二種類があります。

ブリティッシュトラッドはイギリスで生まれ、スーツのようなとてもフォーマルなスタイルのことを指します。

 

そのブリティッシュトラッドの影響を受けてアメリカで生まれたのが「アメリカントラッド」です。

第一次と第二次世界大戦で兵士が欧州に出向いたこと、戦後に生活が豊かになったアメリカ人が欧州に旅行に行くことが多くなり、そこで目にしたブリティッシュトラッドに影響を受けたことからアメリカントラッドが生まれます。

 

■アメリカントラッドの特徴
ブリティッシュトラッドはとてもフォーマルなスタイルであることに対して、アメリカントラッドはそれより少しカジュアルな要素を足したスタイルです。

ラルフローレンやブルックスブラザーズが有名なブランドで、ジャケットにボタンダウンシャツ、細身のパンツというアイテム使いが王道です。

 

■伝統的なスタイルとその後
アメリカ東部にある有名私立大学8校をまとめて、「IVY LEAGUE(アイビーリーグ)」と呼びます。

1950年前後に、アイビーリーグに属する大学に通う、いわゆるお金持ちの人たちのアイビーファッションが人気になったことで、アメリカントラッドという伝統的なスタイルが出来上がりました。

 

彼らのスタイルは日本で、有名雑誌にも紹介され、「アイビーリーグルック」として欧米に憧れを持っていた若者の間で流行ります。

 

1964年には、銀座のみゆき通りによく現れるアイビーリーグルックの若者に注目が集まり、「みゆき族」と呼ばれるようになり社会現象にもなりました。

 

2000年に入り、トムブラウンというブランドができます。トムブラウンが1950~1960年代を彷彿とさせるデザインのアイテムを打ち出し、2000年以降にアメリカントラッドが再燃しました。

 

今回はアメリカの伝統的なスタイルであるアメリカントラッドをご紹介しましたがいかがでしたか。

ブリティッシュトラッドとは異なり、アメリカントラッドはフォーマル過ぎないため、年代を問わず多くの方に楽しんでいただくことが出来ます。

近年のトムブラウンの躍進により注目を集めているアメリカントラッドに身を包んで、ファッションの伝統を感じてみてはいかがでしょうか。

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る