ブログ

DIESELの歴史

ファッションブランドとして、すでに確立された知名度を誇る「DIESEL」。
今回は、DIESELの歴史を中心にお伝えしていこうと思います。

131


まず、DIESELの起源は1978年まで遡るのです。DIESELは、レンツォ・ロッソとアドリアーノ・ゴールドシュミットという人物により設立されました。

では、DIESELという名はどこから名付けられたものなのでしょうか?
この名前の由来は「ディーゼル燃料のように、世の中を活気づけたい」というところから名付けられたそうです。
その名の通り、DIESELは世の中に広まり、オシャレなアイテムとして、着る人を刺激するものがあるので、活気づけたいという思いは叶っているのではないかと感じます。

では、様々な商品販売の展開を見せるDIESELですが、具体的には、どのような商品を販売してるのでしょうか?
今回は、特徴と魅力、そしてDIESELの売り出すジーパンに注目しました。

イタリアのファッションブランドであるDIESELの主力製品は、ジーパンや家具、雑貨です。
DIESELのジーパンは、DIESELの本国であるイタリアで製造されており、製品のデザインや品質にこだわって製造された高品質なジーパンが世界中で人気になっていますよね。
DIESELは創業以来、カジュアルマーケットやジュエリーマーケットの両方とも異なる、プレミアムカジュアルウェアと呼ばれるカテゴリーを確立させ、今までにない新たなジーパン市場を展開させていきました。

料金は、国産メーカーと比べると高いですが、品質はもちろんデザイン性にも、DIESELの個性が光っていることは間違いありません。
その中でも、人気を集めるジーパンは「WAYKEE-NE Sweat jeans」と呼ばれ、その特徴として、レギュラーのストレートで、ゆったりとした履き心地を実現させています。

他のDIESELのジーパンには、他社のジーパンには無い素材の柔軟さがあり、前面の下腹部あたりにゆとりがあり、これは他のメーカーには真似することができない性能でしょう。
シャツをジーパンに入れて、をして、ジーパンの個性を表に出してみるのも格好いいかもしれませんね。

従来の枠組みから逸脱し、今までにないものを作るというのは、言葉で言うのは簡単ですが実践し、ブランドとして確立させているというのは本当にすごいことですよね。


いかがでしたでしょうか?
DIESELの生い立ちに加え、ジーパンの魅力についても何か惹かれるものがあったのではないでしょうか?
ぜひ、DIESELの店舗に足を運んでみてくださいね。

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る