ブログ

FURLAの歴史

FURLAは1972年にイタリア・ボローニャで、実業家であるアルド・フルラネット(Aldo Furlanetto)によりスタートされました。
最初はレザーやアクセサリーを主に取り扱う企業でしたが、FURLAはレディースコレクションを中心に話題をよび、発展してきた歴史あるブランドということが出来ます。

 

150


FURLAは、イタリアの皮革職人が伝統的な技と最高の素材を駆使して作るコレクションに定評があり、女性向けのフェミニンな雰囲気に加え、高級感のあるエレガンスさを兼ね備えたブランドです。
この高級感は、決して嫌味になる様なことはなく、程よいカジュアル感も演出しているのが特徴です。

 


FURLAはファミリービジネスで成功した企業としても有名です。
ファミリービジネスで組織づくりを発展させることを大切にし、創業者であるアルド・フルラネットの長男であるカルロ・フルラネット(Carlo Furlanetto)に引き継がれた後は、娘のジョヴァンナ・フルラネット(Giovanna Furlanetto)が責任者として活躍しています。
現在はこの3代目であるジョヴァンナ・フルラネット(Giovanna Furlanetto)がFURLAの代表取締役を務め、FURLAの全製品の企画や監修なども手がけています。

 


FURULAの製品は世界各国にファンをつくることに成功しました。
1980年代からイタリアの主要都市から徐々にネットワークを展開し、本格的に世界展開を開始することになります。

 

現在では約73ヵ国に約255の旗艦店を構えます。
これらのお店のほかにも、セレクトショップやデパートなどをふくめ、約1000店舗を持つ企業へと成長をしました。

 

今ではイタリアでも有数の企業として多くの人に周知されています。
21世紀以降にアイテムの幅を広げることにも積極的で、2004年に新たなアートディレクターを採用しています。
デザイナーや企業とのコラボレーション、若手アーティストの支援などもおこない、更なる発展を遂げようと努力しています。

 

2006年にはメンズラインの展開もスタートしました。
また同年シチズン社とのコラボレーションをはたしています。
1927年に実業家アルド・フルラネットによって設立された歴史のあるFURLAは、昔も今もファッションの枠にとらわれず、世界の女性に対し、新しいライフスタイルを提案するブランドとして進化、発展を続けている企業です。





  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る