取り扱いブランド一覧

EMILIO PUCCI エミリオ・プッチ

107

47年、高校時代オリンピックのスキーチームの選手だったエミリオ・プッチは、自分でデザインしたスキーウェアを雑誌「ハーパース・バザー」に掲載し、人気を博します。以後、同誌から女性用の冬服を依頼され、ニューヨークで売り出されます。
その後も1960年代にはマリリン・モンロー、エリザベス・テーラーによって上品なプリントが受け入れられ、「プリントの王子(Prince of Prints)」の異名を持ち、衣服やカーペット、アポロ15号使節団のロゴ等々まで手がけるようになりました。

  • MEDIA
  • CORDINATE
  • Q&A
  • VOICE
  • LINK
ページトップへ戻る